あなたはネットワークビジネスで成功したことはありますか?

もし、成功した経験がなければ、「ライフプラスのサプリメント」を扱うことが成功への近道です。

その理由はライフプラスの高い競争力とユニークな製品力。

サプリメントは消耗品ですから、ライフプラス製品が流通し始めると、毎月のリピート購入が見込めます。

これはあなたにとっては大きなメリットである「権利収入」「不労所得」に繋がります。

では、ライフプラスのサプリメントが他社と比べて、どれだけ凄いのか、ご説明します。

ライフプラスが病気を治さない理由

まず最初に言っておきます。

ライフプラスは病気を治しません。

それはいったいどういう事でしょうか?

他社のネットワークビジネスでは、

「がんが治りますよ」
「難病から回復しました」

という触れ込みでサプリメントを広めていたりしますよね?

もちろん、それは薬機法違反です。

「病気が治る」

と言ったほうがインパクトがあるのに、なぜライフプラスは

「病気を治しません」

と言っているのでしょうか?

病気はあなた自身が治すから

ライフプラスの考えは、ライフプラスのサプリメントはあくまでも裏方。

今まで足りていなかった栄養素をしっかりと補給してあげることで、あなた自身の免疫力を高め、あなた自身が病気を治すのです。

だから、ライフプラスは病気を治しません。

治すのはあなた自身です。

そんなライフプラスの考え方が、私たちは大好きなんです。

嘘や大げさな表現で、あなたをだまそうとする会社が多い中、とても誠実で謙虚な会社なのです。

医療レベルだから、
圧倒的に質が高い!

ライフプラスは医療レベルの高品質サプリメントメーカーです。

米国アーカンソー州に本社を置き、80年以上の間、医科向け専門にサプリメントを製造してきました。

創業当時からの実績と伝統を今も引き継ぎ、現在は消費者の立場に立った最高品質のサプリメントを提供しています。

ここではライフプラスの全製品に共通する特徴をお伝えしつつ、人気商品をいくつかご紹介します。

サラーっと下までスクロールをして頂いて、

「なんだかライフプラスのサプリメントは凄そうだ」

と感じていただければOKですよ。

高度な技術によるサプリメント製法

天然成分100%で作られている

ライフプラスのサプリメントは天然成分100%で作られています。

世の中の多くのサプリメントは、化学合成された栄養成分から作られています。

そのほうがコストを安く抑えられるからです。

でも、天然成分のほうが、化学的に合成された成分よりも身体に安全に吸収され、効果的なのです。

ライフプラスのサプリメントに使われている各種栄養素成分は選び抜かれた自然の素材から抽出されています。

原材料を生産者から仕入れる際には、原材料が入荷するたびごとに分析表を提出させるなど品質管理には万全の体制をとっています。

※一部製品には安全性の確認された、より天然成分に使い化学合成成分が使われています。

製品の安全性と鮮度へのこだわり

サプリメントには、独自の厳密な基準により世界中の良質な原料が選ばれています。

除草剤、殺虫剤等により汚染されていない最良の原料を購入しています。 

ライフプラスでは永年の製造経験を生かし、 慎重に厳選した信用がおける業者から、ライフプラスの品質に合格した原料だけを購入しています。
 

  • 調達時の原料の検査
  • 原料運搬中の検査
  • 製造中の品質検査
  • 完成された商品の再検査

検査!検査!検査!検査!

度重なる検査を重ね、安全で良質の健康食品を製造しています。

ライフプラスは作り置き、在庫をしません。

製造から1週間以内に配送します。

自社工場だから出来る技。

いつも栄養満点の新鮮なサプリメントがお手元に届きます。

余分なものが一切入っていない

ライフプラスのサプリメントには、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、スターチ、麦芽、イーストミルク等は一切使用されていません。

成分表示が明確

ライフプラスのサプリメントには、製品パッケージの1つ1つにきちんと内容成分が表示されています。

1回あたりの推奨使用量でRDAの何%をそのサプリメントで補えるかなどの情報をも明示しています。

※RDAとは健康な人が一日に最低必要とする栄養摂取量としてアメリカの公的機関で定められた数値です。

内容成分の詳細は、公式ホームページ(www.lifeplus.com)にて詳細データを開示しています。

高温加熱処理をしていない

原材料を乾燥させる際に、高熱を加えるとビタミンや酵素が破壊されます。

そこで、ライフプラスでは、コールドプロセス製法(低温処理製法)という製造方法を採用しています。

酵素や栄養素の多くは約42℃~70℃で破壊されてしまいます。 

コールドプロセス製法(低温処理製法)は、35~37℃の低温度帯でゆっくりと時間をかけ製造します。

新鮮な各種栄養素や有益な酵素などの成分を壊すことのないよう錠剤の形に固める最先端の技術です。

このコールドプロセス製法(低温処理製法)は時間とコストがかかります。

でも製品に含まれるべき各種栄養素や有益な酵素を破壊することがありません。 

ライフプラスはコストダウンによる収益の増加よりも製品の品質にこだわります。

全製品に2種類の消化酵素を配合

どんなに良いサプリメントでも、消化吸収されないと意味がありません。

そこでライフプラスのサプリメントには、体内で消化吸収されやすいよう2種類の酵素を全ての製品に配合しています。

パイナップルのブロメレイン酵素パパイン酵素といった、果物からとれる100%自然の酵素です。

ライフプラスのサプリメントは、通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解します。

消化能力が弱い方でも、速やかに分解され体内に吸収されるため、十分な効果を期待できるのです。

固める基材に増粘剤を使わない

ライフプラスではほとんどの製品に基剤(つなぎ)に増粘剤や安定剤を使いません。

一般的に薬やサプリメントをタブレットとして固めるためには、

  • ショ糖脂肪酸エステル
  • ゼラチン
  • キサンタンガム
  • グァーガム
  • でんぷん


などの「増粘剤」「安定剤」を利用します。

しかしライフプラスのタブレットは固めるための基材も天然成分で出来ています。

プロメライン、パパイン、アルファルファ、パセリほか32種類にも及ぶ果物や野菜そしてハーブからの抽出物で固めています。

これを「ファイトザイム」と呼んでいます。

このファイトザイム(植物活性酵素)は専売特許を取得しています。

あなたも他社サプリメントをお持ちなら、今すぐ成分表を見てみてください。必ず増粘剤が入っているはずです。

ライフプラス製品を使い始めた多くの人々が違いを実感する秘密の一つが、このファイトザイムにあります。

相乗効果を計算した成分配合

栄養素は単体で摂取するより、お互いに効果を高めあうもの同士を組み合わせることにより、吸収率や効果が高まります。

ライフプラスでは製品に含まれている栄養素を最大限有効に働かせるために、相乗効果のある成分を選んで配合を決めています。

ですから、ライフプラスの成分表を見ると驚くほど多種多様の成分が入っています。

ライフプラスは長年の経験により、相乗効果の有無が少しでもあれば、それは軽視できないほど様々な違いにつながることを知っています。

ライフプラスの多くの製品に基剤としてファイトザイム(植物活性酵素)を使用しているのも、ファイトザイムのもたらす相乗効果が非常に重要だからです。

デイリーバイオベーシックス

55種類の野菜・果物・ハーブ
必須ビタミン・ミネラル全種類
1日の必要摂取量100%超

食物繊維50% 
乳酸菌3億5千個配合!


ものすごい青汁です。

いえ、これはもう青汁という次元を超えている、スーパーサプリメントです。

なにせ、これを1日2杯飲むだけで

  • 13種類の必須ビタミン
  • 12種類の必須ミネラル

が、1日に必要な量の100%が摂れちゃうんです!

食物繊維も1日必要量の50%

乳酸菌も3億5千個

信じられないですよね。

だから、これを飲むだけで、ご飯とお肉だけ食べてればいいわけ。

今日から野菜を一切食べなくても、大丈夫!


「デイリーバイオベーシックス」には、市販されているどのマルチビタミン・ミネラル・抗酸化成分含有サプリメントよりもはるかに多種の栄養素が含まれています。

栄養補給!

わずか1回で、35種類の野菜と果物(アルファルファ、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、セロリ、ケール、パセリ、ほうれん草、バナナ、パパイヤ、オレンジ、パイナップル、レモンなど)、20種類のハーブ、様々な抗酸化栄養素など、1日に必要なビタミン、ミネラル、微量ミネラル、酵素、ファイトニュートリエントなどが、バランス良く全て補給できます。
 

胃腸の浄化!

わずか1回で、1日必要量の50%の食物繊維(13g)と、充分なプレバイオティクスやプロバイオティクス(腸内環境を整える腸内細菌)が補給できます。それにより、細胞レベルで身体全体(特に消化器系統)の浄化を促進し、取込んだ栄養素を適切に吸収し利用出来るように正常化します。 

大さじ2杯でビタミンおよびミネラルの1日の推奨摂取量を100%満たします。

【必見!】
この驚きの成分量と原材料

デイリーバイオベーシックス
成分・原材料 1日分(24.8g)

成分名 1回当たりの摂取量
炭水化物総量 (食物繊維含む) 20 g
食物繊維
(うち水溶性繊維)
(うち不溶性繊維)
13 g
(8 g)
(5 g)
ビタミン A
(プリフォームド2500 IU)
(カロチン5000 IU)
7500 IU
ビタミン C  300 mg
ビタミン D3  600 IU
ビタミン E  100 IU
ビタミン K1 80 mcg
ビタミン B1 3 mg
ナイアシン 40 mg
ビタミン B6 4 mg
葉酸 500 mcg
ビタミン B12 12 mcg
ビオチン 300 mcg
パントテン酸  20 mg
カルシウム  1000 mg
ヨウ素 150 mcg
マグネシウム 400 mg
亜鉛  15 mg
セレン  105 mcg
銅  2 mg
マンガン  2 mg
クロム 180 mcg
モリブデン 125 mcg
ナトリウム 15 mg
マルトデキシトリン水溶性繊維 5.8 g
オオバコ 種子皮末 3.4 g
オオバコ種子 8.8 g
グアールガム種子内胚乳 277 mg
亜麻子  277 mg
海産物アルギン酸塩全草 147 mg
クログルミ葉 140 mg
三ケイ酸マグネシウム 140 mg
ホウ素 300 mcg
バナジウム 25 mcg
ケイ素 1 mg
酒石酸水素コリン 5 mg
イノシトール 30 mg
レシチン 50 mg
ビオフラボノイド (レモン) 50 mg
PABA 10 mg
アルファリポ酸 5 mg
ヘスペリジン 8 mg
ケルセチン 10 mg
ルチン 10 mg
ルテインエキス 2 mg
リコピンエキス 2 mcg
L-グルタチオン 2 mg
大豆イソフラボンエキス 13 mg
アセロラ果実エキス 10 mg
アルファルファ葉 191 mg
アシュワガンダ根茎部エキス 8 mg
レンゲ根茎部エキス 8 mg
ビートルート 46 mg
コケモモ葉 20 mg
ブロッコリ頭状花部粉末 75 mg
芽キャベツ頭部 20 mg
キャベツ葉 25 mg
人参根部 180 mg
カリフラワー 50 mg
セロリ茎部 25 mg
カモミール花部 20 mg
クロレラ単細胞藻 10 mg
ダルス葉 10 mg
イチョウ葉エキス 10 mg
エゾウコギ根部 10 mg
グリーンピース種子 40 mg
ピーマン果実 30 mg
緑茶葉 35 mg
ケール葉粉末 20 mg
レモングラス葉 20 mg
オオアザミ種子 25 mg
ノルウェイ産ケルプ全草 10 mg
パセリ葉 35 mg
アカツメクサ花部 50 mg
ローズ ヒップ果実 10 mg
ローズマリー葉 25 mg
ほうれん草葉 10 mg
スピルリナ微小藻類植物性プランクトン 10 mg
クルクミノイド 19 mg
クレソン葉 25 mg
プロバイオトクス安定化プロバイオティクスブレンド 35 mg
食物繊維
(うち水溶性繊維)
(うち不溶性繊維)
13 g
(8 g)
(5 g)
鉄分・リン・カリウム・ナトリウムは栄養価の少ない現代の食事からでも取れるために意図的に加えてありません。

原材料

オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子、マルトデキシトリン水溶性繊維、オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子皮末、炭酸カルシウム、酸化マグネシウム、アスコルビン酸、亜麻子 (脱油)、グアールガム種子内胚乳、アルファルファ葉、炭酸マグネシウム、人参根部、クエン酸カルシウム、海産物アルギン酸塩 全草、ベントナイト、クログルミ葉、グルコン酸亜鉛、乳酸カルシウム、ビタミン E、ブロッコリ花頭部、ナイアシンアミド、アスパラギン酸セレン、カリフラワー小花部、レシチン (大豆)、ビオフラボノイド (レモン、果実)、アカツメクサ花部、ビートルート 、カロチノイド複合体、グリーンピース 種子、緑茶葉、パセリ葉、プロバイオトクス安定化プロバイオティクスブレンド (1 回当たりの摂取量に約 3 億 5,000 万 (350,000,000) の善玉ミクロフローラ (アシドフィルス菌 DDS-1TM、ビフィドバクテリウム属ビフィズス菌、ブルガリア菌、乳酸球菌) を含む)、ビオチン、ピーマン果実、イノシトール、キャベツ 葉、セロリ茎、オオアザミ種子、ローズマリー葉、クレソン葉、D-パントテン酸カルシウム、コケモモ葉、芽キャベツ頭部、カモミール花部、ウコン根部エキス、ヘスペリジン複合体、ケール 葉、レモングラス葉、ニコチン酸、グルコン酸マンガン、グルコン酸銅、大豆イソフラボンエキス、塩酸ピリドキシン (ビタミン B-6)、リボフラビン (ビタミン B-2)、アセロラ果実、クロレラ単細胞藻、ダルス葉、イチョウ葉エキス、ノルウェイ産ケルプ全草、PABA、ケルセチン、ローズヒップ果実、ルチン、シベリア人参根部、ほうれん草 葉粉末、スピルリナ微小藻類植物性プランクトン、塩酸チアミン (ビタミン B-1)、アシュワガンダ根茎部エキス、ホウ素キレートブレンド (特許取得ブレンド: ホウ素キレート、酢酸ホウ素、グリシン酸ホウ素)、アルファリポ酸、重酒石酸コリン、ビタミン A アセテート、ケイ酸、CytovexTM ブレンド (特許取得ブレンド: リゾチーム酵素、ブロメライン酵素、パパイン酵素)、L-グルタチオン、ルテインエキス、リコピンエキス、アスパラギン酸クロム、ビタミン B-12、苦灰石、ビタミン D-3 、葉酸、ビタミン K-1、ケイ素、モリブデン酸ナトリウム、ヨウ化カリウム、硫酸バナジウム、ファイトザイム基 (ブロメライン、パパイン、アロエベラ、アルファルファ、パセリ、および果物/野菜濃縮物 (人参、ブロッコリ、ほうれん草、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、ビート、唐辛子、インゲン、エンドウ豆、サツマイモ、キュウリ、かぼちゃ、サヤエンドウ、トマト、ズッキーニ、ライマメ、マッシュルーム、バナナ、ロックメロン、クランベリー、グアバ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、桃、パイナップル、グレープフルーツ)

ウソでしょ?
安すぎるでしょ!?


1ヶ月料金:6,400円
(定期購入価格) 
1日当たり約200円

amwayトリプルXとの比較

アムウェイ社のマルチビタミン・ミネラルサプリメントと言えば「トリプルX」。

世界一のサプリメントと評されていますよね。

では、ライフプラスとアムウェイとではどちらが優秀なサプリメントでしょうか?

アムウェイとライフプラス比較表

プロアンセノルズ

プロアンセノルズには、地上最強レベルの抗酸化力を持つ、純度の濃いOPCがたっぷり入っています。

老化と病気の原因、活性酸素とは?

活性酸素ってご存知ですか?

酸素の悪い奴、というイメージですね。

活性酸素は、老化やすべての病気の原因と言われています。

この活性酸素は、文明社会で暮らす私たちには必ず発生してしまいます。

その活性酸素を退治してくれるのが「抗酸化物質」です。

ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、カテキン、キトサンなどが抗酸化物質です。

その中で、地上最強レベルで強い抗酸化力を持つのが「OPC」。

「オリゴメリックプロアントシアニジン」と言います。

「ピクノジェノール」「フラバンジェノール」とも呼ばれています。

フランス・ボルドー大学教授ジャック・マスケリエによって発見されました。

OPCはぶどうの種子やフランス南海岸に生育する松の樹皮などに豊富に含まれます。

毛細血管の保護作用や活性酸素の除去に対して、非常に優れた能力を発揮します。 

抗酸化力はビタミンCの20 倍、ビタミンEの50倍です。

マスケリエ博士とベルケム研究所は、数十年にわたる臨床と研究の結果、最も有効な抽出方法を確立しました。

マスケリエ教授の抽出方法は、US特許(#4698360)にて登録され保護されています。

ライフプラス社は、マスケリエ教授のINC社及びベルケム研究所と業務提携(正式ライセンス)を結び、「プロアンセノルズ」を開発し、製造を開始しました。

ライフプラス社は、マスケリエ教授・ベルケム研究所との更なる共同研究を重ねました。

その結果、生物学的利用能(Bioavailability)100%、100%残留物なしの特性を実現した「リアルOPC™特許取得基」の開発に成功。

製法・加工テクノロジーにおいても「OPC」の有効性と品質を比類なきレベルにまで高めています。

OPC、フランスでは国が医薬品として認定し、医療に利用されています。

ライフプラスの使用する本物のOPCエキスは、、Lifeplus International・INC 社・ベルケム研究所の連署がされた品質証明書が添付されています。

類似品に「ブドウの種とフランス松の粉末含有」と表示してある他社製品が最近多くなりましたが、実際には 「0.5%以下」しか有効成分が含まれていません。 

100mg 取っても 0.5mgしか吸収や利用ができないという事です(ライフプラスの200 分の1)。

その点においても他社の類似品とは全く比較にはなりません。

ライフプラスの(マスケリエ博士の特許抽出方法)OPC以外では、せっかくのフランス松の樹皮とブドウの種を原料とするものでも、ほとんど意味のない結果となるでしょう。

プロアンセノルズには、ジャックマスカリエ博士が本物の証明として、署名をされています。

署名するジャックマスカリエ博士

≪OPCs の数十年にわたる研究と臨床による裏付け≫

●1947年に世界で初めて、ボルドー大学医学部名誉教授Dr.ジャック・マスケリエによってピーナッツの皮からOPCs の単離に成功

●知られている限り、地球上で最も強力な抗酸化物質。ヨーロッパでは40年以上の研究と歴史

●赤ワインの血液を守る働きと抗酸化作用は主としてOPCs によるものと発表

●40 年以上にわたる臨床試験でも副作用の報告は無し

●浮腫、目の眩輝、夜盲、黄班変成、関節炎、花粉症、アレルギー等に成果

●抗酸化物質の権威、ネブラスカ大学、Dr.ハーマンは「老人性円板上黄班変成」にOPCs を利用、「OPCsは目の血管系での行を局所で止める」と絶賛

●Dr.ディクソンは自身の白内障と黄班変成の悪化が止まり、自分の患者全員に成果があったと報告

●高血圧を改善する助けになると、ハンガリーの著名な科学者Dr.ミクロス・ガポールは実験により立証

●ドイツのミュンスター大学薬理学教授Dr.ペテル・ローデバルトは、OPCs が高血圧の引き金になるストレス反応によるエピネフィンの分泌を減らすことを確認

●ヨーロッパでの多くの研究はOPCs がヒスタミンの放出を押さえる事が明らかにされ、花粉症、アレルギー性鼻炎の人にとって朗報

●Dr.マスケリエは「コラーゲンとエラスチンの合成と成熟を助ける」と説明

●治療目的では1日150mg~300mg、健康状態を保つためには1日50mg~100mgが目安

●静脈瘤に対して真っ先に使われる成分 

●家族に脳出血や糖尿病の病歴がある人にもOPCs の恩恵が期待

●アリゾナ大学のDr.ワトソンはOPCs が血小板の凝集を正常化し、血栓の形成を防ぐ事を確認

●オクラホマ州の心理学者Dr.シガートン(注意:欠陥障害の専門医)はOPCs による症状の改善を確認

1ヶ月料金:5,900円
(定期購入価格) 
1日あたり約200円

Lifeplus 製造過程の動画


お疲れ様でした!

ここまで長いページをお読みいただきありがとうございました。 

製品に関する説明はここまでです。

扱う商材に対する圧倒的な信頼感、安定感、差別化、コストパフォーマンス、消費者ニーズ、愛用者の声等、ご理解いただけましたか?

読むのに大変だったと思いますが、ネットワークビジネスで成功するためには、

「製品ありき」
「良い製品を伝える」
「製品をこよなく愛する」

という姿勢がとても大事です。

そのためには、今、素晴らしい会社と製品を理解する必要があったのです。 

次はいよいよ報酬プラン、お金の話、いくら稼げるのか、といったお話です。



〒108-0075 東京都港区港南1丁目9番36号 アレア品川13F